ニュース一覧

住宅用火災警報器のご案内

Hotiki

設置から10年、そろそろかえどきです

住宅用火災警報機は、2006年(平成18年)に設置が義務付けられ、一般住宅に取り付けられるようになってから10年以上が過ぎました。
これまでに弊社で販売した警報器の保証期間は、お買い上げの日から10年です。
警報器は、電池の寿命のほかに炎や煙を感知するセンサーの寿命もあることから電池だけの交換ということはできません。本体ごと新しいものと交換する必要があります。
皆様のかけがえのない家族の命と大切な財産をまもるためのものです。信頼性の高いものを用意しましょう。
弊社では、国産の大手有名メーカー「ホーチキ」の警報機をお安く提供しています。

お問い合わせは、本社076-443-5888にお電話をお願いします。

2017年01月19日

県実業団対抗柔道大会で1部・2部とも準優勝

image9

11月27日(日)、塩谷建設正気館(高岡市)で開催された富山県実業団対抗柔道大会に弊社柔道部員が出場しました。

大会では、1部・2部にそれぞれ1チームがエントリーし、熱戦を繰り広げた結果、両部とも準優勝しました。

弊社柔道部はこれまで、同大会第1部において、平成22年からの3連勝を含む9回の優勝を飾っています。

2016年12月05日

あんしん教室を開いています!

013_320

弊社では、社会貢献活動の一環として「あんしん教室」を開いています。小学校高学年くらいの児童を対象に、不審者から身を守る方法を体験型で訓練したり、「自分のいのちを守る」というテーマで学校の周辺の危険個所をあげてどんなところが危険かを学び、「人のいのちを助ける」では、どんな時にAEDが使わなければならないか、どうやって使うのかを学びます。

学校などに若い隊員を派遣しています。教室の開催のご相談、お問い合わせはこちらです。
(写真は、11月中に富山市内で開催した教室です。)

2016年11月23日

11月1日は「警備の日」です

IMG_3078_320

1972年(昭和47年)のこの日に警備業法が施行されたのにちなんで、昨年、日本記念日協会により正式に登録が承認されました。

今年は、「警備の日」前日の10月31日朝、富山県警備業協会によるJR富山駅前での街頭キャンペーンに弊社からも女性警備隊員らが参加し、地域の幅広い課題を担う警備業への理解を広める活動に取り組みました。

2016年11月09日

田知本 遥選手、富山県民栄誉賞の受賞、おめでとうございます!

image8


ALSOK所属の 田知本 遥 選手(柔道70Kg級、射水市出身)が9月12日(月)、県民栄誉賞を受賞されました。

また、同選手は、県民栄誉賞を受賞した翌日の9月13日(火)、富山県綜合警備保障本社を表敬訪問し、出身の小杉高校柔道部で交友のあった当社員を交えて昼食をとりながら歓談するなど、楽しいひと時をすごしました。

同選手の県民栄誉賞の受賞に際し、皆様のご支援やご声援、また関係各位のご尽力に心より感謝申し上げます。

今後も弊社では田知本選手を応援してまいりますので、変わらぬご支援ならびにご声援を賜りますようお願い申し上げます。

2016年09月16日