住宅用火災警報器のご案内

設置から10年、そろそろかえどきです

住宅用火災警報機は、2006年(平成18年)に設置が義務付けられ、一般住宅に取り付けられるようになってから10年以上が過ぎました。
これまでに弊社で販売した警報器の保証期間は、お買い上げの日から10年です。
警報器は、電池の寿命のほかに炎や煙を感知するセンサーの寿命もあることから電池だけの交換ということはできません。本体ごと新しいものと交換する必要があります。
皆様のかけがえのない家族の命と大切な財産をまもるためのものです。信頼性の高いものを用意しましょう。
弊社では、国産の大手有名メーカー「ホーチキ」の警報機をお安く提供しています。

お問い合わせは、本社076-443-5888にお電話をお願いします。

2017年01月19日