特殊詐欺防止で感謝状をいただきました!

9月1日(金)、弊社警備隊員が銀行のATMに到着したところ、高齢のお客様が携帯電話で話しながらATMを利用しておられました。
会話の一部から、振り込め詐欺の被害にあわれるのではないかと直感し、社内で指導されているとおり声かけをしました。
お客様は、「邪魔をしないでもらいたい」と隊員の申し出を拒んでおられました。しかし、隊員がひるまずにATM内に入り、お客様に「とにかく一度、操作をやめましょう。私がお相手と話しますから電話を代わってください」と強く説得し、通話中の電話を譲り受けて、「こちらの警備を担当している、富山県綜合警備保障の者です。」と伝えたところ、相手は一方的に電話を切ってしまいました。

この時お客様は、大切な預金を相手方に振り込む寸前の状態でした。
お客様に事情を伺ったところ、「還付金がありますから」と嘘の話でATMに誘い出し、お客様の口座の残高を聞き出し、相手方の口座に振り込ませようとしたもので、その後、臨場した警察官が捜査した結果からも、振り込め詐欺であることが判明しました。

隊員の対応により、お客様の大切な預金に被害はなかったことから、9月12日(火)、弊社及び同隊員に銀行から感謝状を授与されました。

2017年09月22日